テレビ番組制作会社ホンダプロジェッタ様の社員研修を担当しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

テレビ番組制作会社ホンダプロジェッタ様の社員研修「ディレクターを目指すADさんのためのナレーション原稿 執筆講座」を担当しました。

今回の参加者は全員AD(アシスタント・ディレクター)さん。

実は岸ももともとADです。木曜日午後の生放送を担当していたため、当時は毎週水曜日の午前10時から木曜日の午後8時までぶっつづけで仕事をしていました。運がいいと1~2時間ほど仮眠できるのですが、忙しいと一睡もせず35時間以上働くということも……。なかなかにしんどい日々でした。現在はテレビ業界にも働き方改革の影響があり、ADさんはきっちり8時間で帰るのが当然になっているようです。本当に変わったものだと感じています。

ところが、いいことばかりではありません。

私がADのころは夜中の編集をサポートしたり、ロケに同行したりすることで自然と仕事を覚えることができました。いまはライターとして働いていますが、このころの経験がずいぶん役に立っています。

一方、現在のADさんは「夜中の編集を補佐する必要はない」「土日はロケに来てはいけない、休みを取るように」と厳しく言われているのだとか。これでは仕事を覚えられません。

そこで今回のように実務を学ぶための研修が必要になります。日々の業務では原稿を書くことがないADさん。そんな皆さんにどうすれば楽しく学んでもらえるか考えながらの企画となりました。

参加してくださった方々がディレクターになったときに、スムーズにナレーション原稿を書くためのヒントになれば幸いです。

研修担当のおふたり、いつもご親切でありがたいです。今後ともよろしくお願いします。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク