「マンガでよくわかる囲碁」(大泉書店)の原作を担当しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

私が原作を担当した「マンガでよくわかる囲碁入門」(大泉書店)が発売になりました。

史上最年少10歳のプロ 仲邑菫棋士の誕生で盛り上がる囲碁の世界。

「女流本因坊」「女流立葵杯」「女流名人」の3タイトルを獲得する藤沢里菜四段に監修をお願いして、これから囲碁をはじめるお子さんにわかりやすい入門書を作りました。

私の仕事は5章立てマンガの原作。主人公 嵐田綾鷹くんが仲間とともにメキメキ強くなる成長ストーリーです。

今回もお子さんにふさわしい、健全で爽やかなマンガにしました。

囲碁をやっているお子さんやこれからはじめるお子さんのいる方、ぜひお手に取ってみてください!


マンガでよくわかる囲碁入門

「マンガでよくわかる囲碁入門」
監修:藤沢里菜 女流本因坊
マンガ・イラスト:薮乃ラン
マンガ原作:岸智志
執筆協力:内藤由起子
編集協力:関根淳
出版社:大泉書店

※囲碁ライターの内藤由起子さんには大変お世話になりました。内藤さんのご協力がなければ成立しなかった企画です。ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする