「マンガではじめる! 子ども将棋」(西東社)の原作を担当しました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

こんにちは、代表の岸です。

私が原作を担当した「マンガではじめる! 子ども将棋」が発売になりました。

監修は羽生善治永世7冠と日本将棋連盟。羽生先生監修の本に、自分が関わることになるとは思いもしませんでした。

私の仕事はいつも通り、7章立てマンガの原作。将棋の戦い方や駒運びについてしっかり解説しつつ、おもしろいストーリーになるよう心がけました。個人的に「将棋は個性の違う駒同士が協力して戦う団体戦なんだ!」と再定義したところがお気に入り。将棋に魅せられた少年の成長物語をお楽しみください!

この本では藤井聡太七段や加藤一二三先生、渡辺明永世竜王などそうそうたる棋士の子ども時代の上達法を知ることもできます。これから将棋をはじめようと考えているお子さまに、ぜひいかがでしょうか。

最後に、今回もおもしろいマンガに仕上げてくださった工藤ケンさん、版元および編プロの編集者さん、実技部分のライターさんに感謝いたします。


マンガではじめる! 子ども将棋

出版社:西東社
発売日:2018年7月20日
監修者:羽生善治、日本将棋連盟
マンガ原作:岸智志(株式会社スタジオライティングハイ)
マンガ・イラスト:工藤ケン
執筆協力:加賀さやか
デザイン・DTP:芝智之、関根千晴、北川陽子、山岸蒔(スタジオダンク)
取材協力:羽生善治、渡辺明、佐藤康光、加藤一二三、藤井聡太、佐々木勇気、里見香奈
編集協力:有限会社ヴュー企画

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク