平昌冬季オリンピック、感動しました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

・左:金メダルを決めた直後のパシュートのメンバー。
・右上:銅メダルで4年前の雪辱を果たした高梨沙羅選手。
・右中:史上初の銀メダルを獲得した直後のカーリング女子メンバー。
・右下:マススタートで初代オリンピック女王に輝いた高木那菜選手。
(すべて中継映像から拝借しました)

平昌オリンピックが今日閉幕します。

今大会、日本は金メダル4つ、銀メダル5つ、銅メダル4つと、過去最高の成績を残しました。本当に素晴らしいですね。

私個人としては、注目していた女子ノーマルヒルや女子パシュートをリアルタイムで応援できたことをうれしく思っています。また、マススタートやカーリングがこんなにも手に汗握るスポーツであることを、今回はじめて知りました。約8分半で勝負が決まってしまうマススタートと2~3時間かけて勝負を決めるカーリング。性質は異なりますが、どちらも体力と精神力の両方を必要とするスポーツなのですね!

そして再認識したのは、どの選手も本当に過酷なトレーニングを乗り越えてオリンピックという舞台に立っているということ。オリンピックレコードで金メダルを獲得したパシュートのメンバーは、年間300日をともに生活してきたといいます。きっと私には想像もつかないような努力をしてきたに違いありません。もちろん、残念ながらオリンピックに出場できなかった選手たちも、きっと同じであるはずです。

毎日がんばって仕事をしているつもりになっていましたが、きっとアスリートのみなさんの足元にも及ばないんだろうな……笑

2年後には東京オリンピックが迫っています。そのころに一定の成果を出せるよう、まだまだがんばって仕事に励みたいと思います!

平昌オリンピックに出場された選手の方々、お疲れ様でした!
メダルを勝ち取った選手の方々、本当におめでとうございます!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク