シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

「授乳服のモーハウス」様の20周年記念パーティーに出席させていただきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

モーハウス_20周年_授乳服ウェディングドレス

ちょうど1年前にインタビュー取材させていただいた「モーハウス」様の20周年記念パーティーに出席させていただきました。(「母乳110番」様や「REBORN」様の記念パーティーも同時開催されました)

モーハウス様は、「授乳服があれば 子育てはもっと楽しめる」をコンセプトに掲げる授乳服の老舗ブランド。光畑由佳社長が20年前、泣き止まないお嬢様に電車のなかで授乳したときの経験をもとに立ち上げた事業です。

授乳は本来、子育てとしてごくごく当たり前のこと。それなのに、光畑社長には決して温かいとは言えない視線が向けられていたといいます。

これをきっかけに光畑社長はオリジナルの授乳服を製作し、販売を開始しました。モーハウスの授乳服は肌が露出しないことにこだわり抜かれています。ただ抱っこしているようにしか見えないため、気兼ねなくどこででも授乳できるのです。

光畑社長は「子育ては我慢ではない」とおっしゃいます。この授乳服があれば、家に閉じこもらず自分らしい生活をしながら楽しく子育てができるのではないでしょうか。モーハウスの授乳服がもっともっと広まることを願っています。

ちなみに、上の写真は「授乳服ウェディングドレス」です。授乳中を撮影しましたが、本当に抱っこしているようにしか見えませんよね。結婚式のときすでにお子さんが生まれている授かり婚の新婦さんにおすすめです!

●私が光畑社長にインタビューした記事はこちら→「自分の体験をビジネスに! 授乳服専門の「モーハウス」を経営する光畑由佳さんインタビュー

●モーハウスウェブサイトはこちら→「授乳服のモーハウス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする